動画配信サービス

動画配信サービスの『ダウンロード機能』は出張や帰省中など移動時間に使える!

更新日:

動画配信サービスダウンロード機能メリット

今回は動画配信サービスの『ダウンロード機能』の良さを説明します。ダウンロードしておけば、お出かけなどの移動中にアニメを楽しむことができ、時間つぶしに活用できます。

では、詳細を紹介していきます。

オフライン再生できる『ダウンロード機能』を活用しよう

動画配信サービスの中には、標準で『ダウンロードができる機能』が搭載されていることがあります。

パソコンにはダウンロードをすることができないのがほとんどですが、スマホやタブレット内に保存することができる優れものです。

  • 出張中の新幹線・バスの中
  • 帰省中の移動あるいは実家にいる時
  • 通勤・通学時
  • カフェでコーヒーブレイク中

このようにダウンロード機能は、ちょっとした手待ち時間に活用することができます。とても便利ですが、いくつか注意点がありますので下記を読み進めてください。

必ずWi-Fi環境のところでダウンロード

ダウンロードするにはインターネットへ接続できる状態でなければなりません。

ダウンロードはスマホ・タブレット上でしか行えないことから、ドコモ・au・ソフトバンクなどキャリア通信を使い、ダウンロードをしてしまうと動画を扱うため通信量が大きく消費してしまいます。

そのため、ダウンロードを行う際はWi-Fi環境で行うことをオススメします。

HDの場合1時間で最大3GB失われる

では、どれだけ通信量が消費してしまうのでしょうか?下記は、1時間あたりで再生した場合の消費通信量の目安です。

画質 消費通信量
標準画質の場合 1GB
HDの場合 3GB

よくストリーミング再生でいわれる消費量になります。ダウンロードでも同じくらい通信量を使うと言われています。

最大7GBのキャリア通信を利用すると、HDであれば約2時間半みただけで通信制限...。恐ろしいですね。また、通信制限がかかってしまうと最低画質でも再生が難しい状況となります。

運営が認めていないダウンロード方法は使わない

動画配信サービスのダウンロード機能は、現状スマホ・タブレット上でしか行うことができません。多くの動画配信サービスはパソコンでも視聴できますが、作品をパソコンにダウンロードすることは認められていません。

しかしインターネット上には、パソコンにもダウンロードできると宣伝している怪しいツールが紹介されています。

外部ツールを利用したダウンロードは、公式で認めていないため搭載されている機能以外でのダウンロードは控えましょう。

スマホ・タブレット上にアニメを保存していつでもどこでも

ダウンロード機能はとても便利です。あなたのライフスタイルにあったところで、アニメを楽しむことができます。私の場合、実家へ帰省する際の移動中によく利用しています。

実家までバスで片道3時間かかりますが、車中でアニメがみられるため快適なひと時を送っています。今となっては、帰省が楽しみになっています(笑)

下記に当サイトでオススメしている動画配信サービスを紹介しています。どれもアニメの配信量が豊富で、便利な動画配信サービスですので興味があればお使いください。

-動画配信サービス

Copyright© animehacker(アニメハッカー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.