アニメが配信されているオススメの動画配信サービスを紹介

アニメ動画配信サービスのまとめ

アニメ基礎知識

アニメ関連でよく聞く「円盤」の意味は?売上ってどうなの?

投稿日:

アニメ円盤の意味は?

「このアニメの円盤って売れているの?」
「円盤大爆死してるじゃん!」
「円盤って買うの?」

などなど、アニメに関連するサイトで目にすることが多い「円盤」

意味や円盤に関することを調べてみました。

「円盤」とは?

円盤とはDVDやブルーレイのことを指します。円盤は1巻あたり2話ほど収録されており、値段は6,000円~7,000円ほどになりますね。

アニメは1話あたりの制作費は約2,000万円かかると言われていますから、1巻あたり単純計算で4,000万円かかります。もちろん、DVDを作るための費用もかかりますから4,000万~5,000万ほどでしょうか。

とういうことは、1巻あたり6,000枚~7,000枚を売り上げなければ元が取れない。または、黒字にならない計算になりますね。

アニメは気軽に観られるものだけれど、制作にはかなりの費用がかかり円盤で黒を出すためには相当な売上が必要です。

ただ、グッズ関連もありますから円盤だけの売上目標はもう少し低いと見ています。なぜなら、アニメの2期が制作されるための円盤指標は「5000枚」と言われています。

この情報が確かなのであれば、円盤は5,000枚売り上げれば製作会社は上出来と見ているかもしれませんね。

正直、円盤が5,000枚超えるアニメは少ないのが現状

今のご時世、録画機材も充実していることや動画配信サービスの影響、コアなファンがドンドンとアニメ離れしている影響で円盤の売上は芳しくないのが現状です。

マクロスや響け!ユーフォニアムのようなビッグタイトルであれば、5000枚は軽々しく超えてくるのですがよくあるラノベアニメなどは相当話題にならない限り5,000枚のボーダーを超えることが難しいみたいです。

アニメDVD・BD売り上げまとめwikiこちらのサイトを参考にする限り、売上が乏しいアニメが多く散見されますね。

なぜ円盤は売れないか?

先に挙げた録画機材や動画配信サービスの理由が挙げられますが、もっとも大きな理由は円盤そのものが高いということです。

例えば1巻あたり6,000円する円盤で1巻2話収録だとすれば、1クールすべて買うなら最低でも6巻分を購入しなければなりません。合計すれば36,000円になります。

不景気の状況でこれだけの金額を出すのは、相当そのアニメが好きでないと出せませんよね。私も40,000円出すことは気が引けますね…。

それなら値段を下げればいいのでは?と考えるかもしれませんが、先述しましたアニメ制作費用を鑑みると中々料金を落とすことができないのが現状ですかね。

円盤が売れれば製作サイドも潤いますから業界も発展していくと分かっていますが、料金が高いってのが1番のネックです。

円盤を買うメリットはあるのか?

もちろん、あります。

初回特典だとイベント優先販売チケットや限定特典商品が付いてきますし、円盤のみに収録されている特典映像も収録されていることが多いです。

購入者しか観られない映像ですから、ファンにとってはこの上ない喜びと優越感は至福と言えるでしょう。

アニメの円盤を購入するならどこがいいの?

円盤の購入を検討されている方は、特典内容をチェックする必要があります。初回特典のイベント優先抽選券はDVDそのものに特典がありますからどこで購入しても付いてきますが、販売店側で特典を付けることがあります。

例えば、アニメイトなら作者書下ろしデジパック、セブンネットならキャラクタータオル、Amazonなら描き下ろし全巻収納BOXなどなど。販売店によって違います。自分はどれが欲しいのかをチェックし、購入する箇所を決定することをオススメします。

次に主な販売店をピックアップしましたので、チェックしてみてください。

  • アニメイト
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • とらのあな
  • HMV
  • ゲーマーズ
  • TSUTAYAオンライン

まとめ

本心を言えば、好きなアニメは円盤を全て購入したいのですが幾分お財布の紐がガッチリとホールドしているんですよね...。いつか大金持ちになったら、円盤を買いまくりたいと思います。

では、アニメの円盤についてお話させて頂きました。少しでも参考になれば嬉しいです。

-アニメ基礎知識

Copyright© アニメ動画配信サービスのまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.