アニメ基礎知識

アニメの公式サイトはチェックすべし!作風に関わる貴重な情報が転がっている

投稿日:

アニメ公式サイトはチェックすべし!

動画配信サービスにしろ、地上波で放送されるアニメにしろ、ニコニコ動画でアニメを観るにしろ、観たいと思ったアニメがあるなら公式サイトをサラッと見ておくことをオススメします。

公式サイトには、観たいと思うアニメの情報がたくさん詰まっているからです。そのため、観たいと思うアニメの視聴意欲が更に向上してしまう感覚に陥るはずです。

私は「このアニメ観たいなー」と思ったら、まず先に公式サイトを巡回します。

では、なぜ公式サイトを見るのか?そこに触れて行きたいと思います。

公式サイトのデザインは重要

公式サイトのデザインは重要

「このアニメ!観たい!ちょっと公式覗いてくる!」と言って、公式サイトにアクセスをしたもののデザインが雑で微妙だったらガッカリすると思います。

アニメの作風にもよりますが、雑よりも綺麗で見やすいサイトの方が印象がいいですよね。中には雑でも構わないという方もいるかもしれませんが、大半はファーストインパクトで物事を判断しがちですから、美しいデザインで好印象が持てる公式サイトの方がいいでしょう。

だから、公式サイトのデザインはとても重要だと考えています。

作風で大まかな作品イメージがつく

ほとんどのアニメ公式サイトは、トップページにキャラクターが集合したものやヒロイン・主人公が映った画像が貼られています。また、様々な色使いで文字などが装飾されていますね。

画像に関しては、表情などでどういったキャラクターなのかを想像することしかできません。しかし、文字や色はどういった作風なのかを少しは掴めると思います。

例えば、爽やかな色を多用しているサイトは日常系など明るいイメージ付きやすいです。逆に黒や茶色など濃い色を多用すれば、緊張感が生まれるようなハラハラドキドキ作品なのかもしれないとか。

色だけで作品イメージを簡単に想像することができるため、「ちょっと観てみたいけど…」が「良し!観よう!」と決定する一押しにさせてくれる役割もあります。

アニメ公式サイトでチェックしたいこと

では次に、アニメ公式サイトをより探ってみましょう。これさえチェックすればOK!というところを主観的に紹介します。是非とも参考にしてみてください。

各キャラクターのプロフィールは貴重な情報!

まずは、アニメにとって重要ファクターである「キャラクター」をチェックします。公式サイトにもよりますが、キャラクターのページには出てくるキャラクターのプロフィールが簡単に説明されています。

どういった人物なのかが説明されているので、親近感が沸いたり興味が湧くようなキャラクターが最低1人以上は発見できるでしょう。

正直な話、このキャラクタープロフィールってかなり重要視しているんですよね。キャラクターの悩みなどコンプレックスの部分が記載されていたり、好きな食べ物や趣味が自分と似ていたりすると超絶気になります。

例えば、2017春アニメ「サクラクエスト」の公式サイトでヒロインのプロフィールが記載されているのですが、そこに悩みが一文だけありました。

「普通であることがコンプレックス」

この一文だけで惹かれてしまいましたね。どういったキャラクターなのか気になりませんか?普通がコンプレックスとか…色々問題がありそうなキャラクターで興味が湧きますね。

キャラクタープロフィールには、様々な情報が落ちています。人それぞれで捉え方は違うと思いますが、絶対に参考となるページです。

担当キャストもチェックしておこう

キャラクタープロフィールをチェックするのもいいですが、キャストもしっかり確認しましょう。理由は「実績確認」です。

個人的には全く実績のない方がキャストに抜擢される方がいいですね。実績ある方だと「またこの人かー」ってなりがりですが、未知の方なら「え!?誰コレ!?大丈夫なの?」と逆に好奇心をくすぶってくれます。

時間がある方は、これまで出演された作品もチェックすればなおGOODですね!

監督など制作スタッフも重要

特に重要視しているのが「監督」と「音楽担当」です。

監督はアニメ制作において一番重要なポジションですから、監督名は覚えていおいて損はです。例えば、新海誠監督だったら観たいと思うでしょ?監督も実績が重要視されやすいため、これまで携わった作品も付随してチェックしておきましょう。

駄作ばかりの手掛けている監督は面白くない作品になる傾向が強いですからね…。

次に「音楽担当」です。この担当は個々人の感覚に依存しますが、自分は劇中の挿入歌とかバックサントラなど凄い気になるタイプなんですよね。有名どころですと、梶浦由紀さんとか澤野弘之さんが担当ならほとんど視聴しますね。

音楽は戦闘シーンなどの高揚感や悲しい場面での悲壮感をより味わうための重要な担当ですから、手腕が問われるところです。だから有名な担当者であれば、期待が持てる作品なのかなって思う部分がありますね。

まとめ

アニメ公式サイトについて言及させていただきました。感想サイトを見るのもいいですが、公式サイトをチェックすることでよりアニメ視聴意欲が沸くと思います。

ですから、観たいアニメがあると思ったらとりあえず公式サイトをチェックしてみてください。

アニメが見放題比較ランキング

dアニメ

月額432円で利用することができるにも関わらず、アニメ作品数は2,000作品を超える動画配信サービス。アニメが見放題のサービスを探しているのであれば、まず初めにdアニメを押さえておくべき。アニメファンなら満足できるサービスです。無料期間が31日間とロングですので、まずは使ってみてください!

  • アニメ専門動画配信サービス
  • 2.5次元・アニソンも充実
  • 月額432円と激安
  • ダウンロード可能
  • 2000作品以上のアニメが配信

U-NEXT

アニメに限らず映画・ドラマなど他ジャンルも多数配信している「U-NEXT」は日本最大級の配信数を誇り、見放題作品数は20,000本を超えています。また、毎月1200ポイントが支給され最新作を視聴できるポイントも貰えます。31日間の無料期間があるので、是非お試しを!

  • 毎月1200ポイント支給。最新作が視聴OK
  • 洋画・邦画・ドラマなどアニメ以外を多数配信
  • 一部雑誌も読み放題
  • フルHDで高画質
  • ダウンロード可能

FODプレミアム

フジテレビが運営する「FODプレミアム」は、意外とアニメに力を入れています。ノイタミナ枠がフジということもあり、他動画配信サービスにはない「ノイタミナ」作品が豊富に取り揃えられています。また、名作ドラマやバラエティも多数あるため見逃せないVODと言えるでしょう。
  • フジテレビが運営している
  • ノイタミナ作品が視聴できる
  • フジテレビのドラマが豊富にある
  • 毎月最大1200ポイント支給
  • 人気雑誌が読み放題

-アニメ基礎知識

Copyright© animehacker(アニメハッカー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.